検索
  • Mindful Coaching / Kikuo


新年になり、先日、コーチ仲間と


新春夢放談をしました。


その時に自分の夢について話しを


させてもらいました。



みなさんはどんな夢をお持ちでしょうか?



僕の夢は


「富士山になりたい!」




富士山になることはできないけど、


富士山になりたい!


って以前から夢を持っています。




富士山は、荘厳で、美しく、


優しくもあり時に厳しさも見せる


誰からも愛され、誰をも受け容れる




そんな人になりたいと思うし、


生きている間は無理だけど、


死んだ後には富士山になっている


のかもしれない!




実は50歳になったとき、


記念に富士山登頂しました。



その時自分がどんな気持ちになったかを


想い出してみました。



何の事前トレーニングもしないで登ったから、

とにかく足が疲れた…


お腹がすいたけど山小屋で食べた

夕飯はおいしかったなぁ…


山頂で急に寒さに襲われ体が

ガクガクブルブルして焦った…


ご来光が美しかった…


すがすがしさや、達成感…


感謝や驚きや畏敬の念…


自分と向き合う時間をくれた…


健康でいることのありがたさ…


五感が研ぎ澄まされ、震えていた…


感動した…


生きていることを実感できた…





富士山は自分が今生きていることを


実感させてくれたんだ


感動する心を味合わせてくれたんだ



そんなことを思い出しました





コーチングというパートナーシップにおいて


相手の人に



生きている実感


感動



そうしたものを感じ取ってもらえるような

コーチでありたいと

改めて考えさせられました。




富士山になるにはまだまだ修行が足りない


死ぬまで修行だね




自分が死んだ後に、


誰かが富士山を見たときに、


「あ~、ふくしまは富士山になるのが

  夢だって言ってたなぁ」



なんて思い出してくれたら、嬉しいな















28回の閲覧0件のコメント

Success Coaching Studio 2019