マインドフル・コーチングとは

  

マインドフルネスとコーチングを融合させた日本で最初のマインドフル・コーチング。

 

あなたの内側に存在する豊かに恵まれた気づきに触れることで、真にあなたらしく自己実現してみませんか。

マインドフル・コーチングとは

 

マインドフルな状態、つまり、今この瞬間にしっかりと気づけていて、あるがままなすがままに、起きていることに価値判断を加えずに注意を向けて見守っている状態でコーチをすることです。


従って、確かにコーチング・スキルも大切ですが、それ以前にコーチとしての在り方が大きく問われることになります。コーチの在り方があって、スキルは活用できるものというスタンスをマインドフル・コーチングでは大切にしていきます。

 

 

普通のコーチングとはどこが違うのか

 

マインドフル・コーチングでは、コーチングを

「相手が自らの望む目標に向かって最善を尽くせるよう対話を創り出して、気づき・学習・行動を促進すること」

 

と考えています。

それでは通常の「目標があってその実現・達成を支援する」といったコーチングと余り変わりはないではないかと考えられる方も多いと思います。確かに目標達成、成長支援といった意味では同じコーチングではありますが、その根底に流れるマインドフルネスの叡智、その実践から得た気づき、そして2500時間以上のコーチング・セッションの実績を融合させたコーチとしてのあり方に大きな違いがあるのです。

 

 

 

すべてはクライアントの幸せな成功のために

 

マインドフル・コーチのあり方は、

 (1) マインドフルであること

                                                      

 (2) オープンであること

                                              

 (3) ニュートラルであること

                                                      

 (4) クェスター(探求者)であること                                                                                   

コーチとしてのキャリアを重ね、知識・スキルも身についてきたと自負していますが、探求し続けているのはコーチとしてのあり方です。基盤となるあり方を磨き続けることがマインドフル・コーチングの違いを生み出します。

クライアントがその真価を探求し、可能性をフルに開花させ、その人が望む幸せな成功を実現するために最善を尽くすために、マインドフル・コーチングはあるのです。

 

コーチング・サービスに関しては

 

 

 

 

 

ご質問、ご意見、ご感想等に関しては

 

Success Coaching Studio 2019