図1.jpg

PCC グランプ

国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチ < ICF PCC >

を目指すあなたのための実践トレーニングプログラム

国際コーチング連盟マスター認定コーチ(ICF MCC)の福島規久夫が、

あなたの合格への道のりを徹底的にサポートします

◆◆PCCグランプの概要◆◆

国際コーチング連盟プロフェショナル認定コーチ(ICF PCC)を目指しているコーチ向けの特別プログラムです。

  • PCCの実技試験の合格を目指している人

  • 今後PCC受験を検討しており自分自身の現状のコーチング力と課題を見つけておきたい人

  • ICFから求められるPCCレベルのコーチングができるようになりたい人

 

を対象にしています。

※グランプとは:

 キャンプ(Camp)には自然の中でキャンプする(Camping)という意味の他にも、訓練を受ける場所、人が集まる場所といった意味もあります。近年、グランピング(Glamping)がキャンプとともに流行してきましたが、このグランピングとは、「優雅な」といったた意味の”glamorous” と ”camping” を合わせて造られた言葉です。

グランプは人が集まり穏やかで余裕ある心持ちで、そして十分に楽しみながらトレーニングを受ける場という想いを込めた造語です。

◆◆PCCグランプの特徴◆◆

  • 国際コーチング連盟マスター認定コーチ(ICF MCC)の福島規久夫が、あなたの合格への道のりを徹底的にサポートしていきます。プログラムはレクチャーパート(講義)とエクササイズパート(実戦練習)に分かれ、エクササイズでは福島から直接、PCCレベルに十分達しているところ、課題となっているところ、コーチングの癖や傾向、改善すべきポイント、プロフェッショナルコーチとしての在り方etcについてフィードバックをし、成長につなげていきます。

  • 少人数制での開催(最大6名まで)とします。しっかりと個別に対応ができるよう参加者の人数を6名までに限定していきます。プログラム開始前に個別にコーチングセッションを録画し、プログラム終了後に再度セッション録画をし、成長度合いを確認します。

  • ICF倫理規定、コアコンピテンシーの理解を深め実践できるようにトレーニングするとともに、PCCに求められるコーチングの質の向上を目指していきます。

※ このプログラムはPCCの合格を約束するものではございません。

※ PCC受験には、実技試験のほかにも必要な条件があります。詳しくは、下記のサイトを参照ください。

​                     ⇓  

https://icfjapan.com/post/credentials/530

◆◆PCCグランプ 学習の進め方◆◆

(1) 事前セッション録画

 

      プログラム開始前にセッションを録画します(現状把握のため)。

(2) プログラム開始

  

       各回ともに 09:00~12:00 オンラインクラス(Zoom)

Chapter1

 

 第1回目

 

 第2回目

前半レクチャーパート : 

 コアコンピテンシー 

A. Foundation 基盤を整える

 1. Demonstrates Ethical Practice 倫理に基づいた行動をしていることを示している

 2. Embodies a Coaching Mindset コーチングマインドを体現している

後半エクササイズパート : 

 実戦練習・フィードバック

Chapter2

 

 第3回目

 第4回目

前半レクチャーパート : 

 コアコンピテンシー 

B. Co-Creating the Relationship 関係性をともに築く

 3. Establishes and Maintains Agreements 合意の確立と維持

 4.Cultivates Trust and Safety 信頼と安全を育む

 5. Maintains Presence 今ここに在り続ける

後半エクササイズパート : 

 

 実戦練習・フィードバック

Chapter3

 

 第5回目

 

 第6回目

前半レクチャーパート : 

 

 コアコンピテンシー 

C. Communicating Effectively 効果的なコミュニケーション

 6. Listens Actively 積極的傾聴

 7. Evokes Awareness 気づきを引き起こす

D. Cultivating Learning and Growth 学習と成長を育む

 8. Facilitates Client Growth クライアントの成長を促進する

  

後半エクササイズパート : 

 

 実戦練習・フィードバック

Chapter4

 第7回目

集合トレーニング形式

 

 1日かけてこれまでの総まとめ、総仕上げをしていきます。

 PCCレベルのコーチングを自信をもってできるようフィードバックしていきます。

(3) プログラム終了後

     

     プログラム終了後に再度セッションを録画します(実力判定、成長確認のため)。

(4)  その他

 

  各回の間に自宅学習用の課題が出されます。課題に取り組んでプログラムに参加することで 

      学習効果が高まります。

◆◆ファシリテーター◆◆

福島規久夫

 

ICF MCC マスター認定コーチ 

ICF PCC アセッサー

 

東京都出身 1963年生

2004年よりCoachAにてコーチングを学び、コーチとして活動を開始

2006年から10年間CoachAのクラスコーチとしてコーチの養成に携わる

200名以上のクライアント様と3500時間以上のコーチングセッションを行う

延べ5000名上の受講者を対象に、コーチング、リーダーシップ、モチベーション研修を実施

2012年からマインドフルネスとコーチングを融合させた日本で最初の「マインドフル・コーチング」をワークショップをベースに展開中

2021年ICF MCCマスター認定資格を取得

 

選択理論心理学集中基礎講座修了

The School of Positive Psychology ポジティブ心理学コーチング課程修了

 

http://www.mindfulcoaching.jp/

MCC.png

◆◆日程・費用◆◆

第1回目  2022年4月  8日(金)

第2回目  2022年4月15日(金)

第3回目  2022年5月13日(金)

第4回目  2022年5月27日(金)

第5回目  2022年6月10日(金)

第6回目  2022年6月24日(金)

第7回目  集合研修 日程調整中

全7回 合計 24時間

 第1~6回 オンラインクラス  09:00~12:00

 第7回    集合トレーニング  10:00~17:00

※第7回目の集合トレーニングの日程は、第1回目に参加者と協議の上決定します

 会場は新宿区内の会議室を予定しています

※Zoom によるオンラインクラスとなります

 インターネット環境をご用意ください

​※今回のトレーニングの日程は平日午前を案内していますが、土曜日の午前中を希望されるようであれば

 その旨どうぞお知らせください。人数が集まれば土曜日クラスの開催も可能です。  

受講料

 

 154,000円(消費税込み)

  ※受講料には、ICFへの申請時のサポート等は含まれません。

    メンターコーチングの費用も含まれません。(メンターコーチングが必要は場合は、

    別途特別価格でご提供します)

 

 ◆早期申込割引料金

  2月28日までにお申し込みが完了した場合

   ↓

  132,000円(消費税込み)  

図2.jpg

PCCグランプでお会いできることを、心から楽しみにしております。

 

PCCグランプに関して、お問い合わせ、ご質問等がございましたら、こちらから件名に「PCCグランプ」と記載の上、お知らせください。