検索
  • Mindful Coaching / Kikuo

<コーチングってなに?>

<コーチングってなに?>



っていうことについて、

最近は話をすることが多くて、、、


いろんな人の意見を聴きながら

自分にとってのコーチングとは何かを

また考えていています。

 

 










 

 

コーチングとは何かについて

ずいぶん長い時間考え続けてきた気もするし

その中で自分の考え方も変遷してきたようです。

 

 

 

コーチングは

 

HOW(どうやってやるのか)

WHAT(何をするのか)

WHY(なぜするのか)

WHO(誰がするのか)

 

どれを扱うのか、

 

 

Having(欲しいものを手に入れたいこと)、

Doing(なりたい自分になるため行動すること)、

Being(本来の自分に気づき、自分の生きる力を思う存分発揮るすること)

 

どのためのコーチングなのか、

 

 

コーチングとは科学だ!

コーチングとはアートだ!


とかいう話もあるし、

 

 

はたまた、コーチングは、


スキルなのか、

プロセスなのか、

パートナーシップなのか…


 


ICF(国際コーチング連盟)の倫理規定には、


コーチングとは、


「思考を刺激し続ける創造的なプロセスを通して、

クライアントが自身の可能性を公私において最大化させるように、

コーチとクライアントのパートナー関係を築くこと」

 

と定義されています。

 

そこには、目標とか、ゴールとか、課題解決とか、自己実現とか、

よくコーチングの説明で使われている言葉がありませんね。

 

 

僕自身は相手によって伝え方を変えていますが、


 対話を重ねることで価値を創造し

 クライアントの生きる力を最大化し

 クライアントとコーチがパートナーシップを構築すること


というのが今の時点では腑に落ちています。

(またこれもいつか変わるのかもしれないなぁと思いながら…)



コーチングって何でしょうか?


コーチングって何をすることで、何をしないことでしょうか?



答は一つではないのだろうから、

自分の信じるコーチングを

相手の人とのかかわりで実践していくしかないですね。



あなたのコーチングとは何を教えてください。

 

 


73回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示