Mindful Coaching Workshop

マインドフル・コーチング・

ワークショプ(第3期)

ご好評いただいておりますマインドフル・コーチング・ワークショップ の

第3期のご案内です。

どうぞ、奮ってご参加ください!

成果を出せるコーチが身につけている大切なこと

マインドフル・コーチングとは、

 

マインドフルな状態、つまり、今この瞬間にしっかりと気づけていて、あるがままなすがままに、起きていることに価値判断を加えずに注意を向けて見守っている状態でコーチをすることです。​

 

マインドフル・コーチングの真価は、

 

 

・自分、相手、そして場の今ここに気づき(マインドフル)

・ありのままの自分であり(オープン)

・あるがままを受容でき(ニュートラル)

・そして相手から学び、真価を探求する(クェスター)

 

ことが出来るようになるところにあります

 

 

  

・自分のコーチングに幅と深みを持たせたい…

 

・クライアントに変化と行動を促すコーチングを学びたい…

 

・聞く、質問する、承認するはできているつもりだけど…

 

・「聞いてもらえてすっきりしました」レベルから一段上に行きたい…

 

・「あるがまま」「ニュートラル」ってほんとはどんなこと…

 

・コーチングの勉強はしたけどブラッシュアップできていない…

 

 ・もっともっとレベルアップしたい…

 

・自分のコーチングの価値を高めたい…

 

・コーチとしてのプレゼンス(あり方)を鍛えたい…

1/5

マインドフル・コーチング

Mindful Coaching

お問い合わせ、お申し込みは件名に

「マインドフル・コーチング・ワークショップ」

と明記のうえこちらからお申し込みください。

こういった悩み・課題はあなたのものではなく、実は僕自身のものでした。もしあなたが同じように感じるところがあれば、このワークショップはまさにあなたのためのものです。

 

また、マインドフル・コーチングはコーチだけを対象にしているわけではなく、支援をする側の人達(上司、親、カウンセラー、研修講師、医療従事者など)にとって必要とされる「あり方」を学習できるワークショップです。

 

 

あなたも、マインドフルネスとコーチングに融合させた日本で最初のマインドフル・コーチングで、あなたの内側に存在する豊かに恵まれた気づきに触れることで、真にあなたらしいあり方を身につけてみませんか。

 

 

2013年から実施しているマインドフル・コーチング・ワークショップの受講生からは

 

  •  コーチングをすることに自信がつき、コーチングがさらに楽しくなった

  •  どこでコーチングを学んだの良く聞かれる

  •  コーチング研修の機会が明らかに増えてきた

  •  念願の海外でのコーチング・セミナーを開催することになった

  •  組織内でコーチングスキルを活かせる部署に昇格を伴う異動となった

  •  ここで知ったワークを自分の研修に取り入れたら大好評だった

  •  クライアント様からのフィードバックに違いを感じている

 

などなどコーチとしての在り方をワークショップで高めながら

副次的な成果を手に入ったと嬉しい報告が届いています。

 

 

実際にマインドフル・ワークショップを体験された方の声をご紹介します。

 

人として、コーチとしての自己基盤が強化される

高安 直子さん コーチ、講師

 

 

2014年の第1期にマインドフルコーチングワークショップを受講させていただきました。

 

ネット上で関係情報を得たものの、主宰者の福島さんとは一度もお会いしたこともなく、多少の不安はあったものの“あり方”を重要視するマインドフルコーチングを知った時、直感的に今の自分に必要なものは“これだ!”と思い申し込みをいたしました。

 

受講前に福島さんから面談の機会をいただき、ワークショップの時間が私にとってより有意義なものになるよう自己紹介から始まり、講座の主旨や内容を詳細に伝えてくださるなどこちらの不安感を払拭するような丁寧な対応をしてくださいました。

 

そうした信頼関係づくりから、福島さんのお人柄を感じるとともに、このワークショップがスキルやテクニックよりもコーチとしてのマインドやあり方をブラッシュアップする貴重な機会であると確信いたしました。

 

コーチとして10年以上になりますが、実際のワークを通して実に多くの学びを得ることができました。意識の高い他の受講者の方々とのディスカッションやワーク、セッション等を通じ、まずは今の自分の現状、状態を明確に把握出来る客観性を得たことも大きかったですね。

 

そして、今ここの自分、あるがままの自分を感じることの大切さ、素晴らしさ。加えて、感じたことを相手に伝える表現の豊かさと、勇気。その価値の高さ。を学ばせていただきました。

受容するあり方でコーチングセッションの質は大きく変わることを身を持って体感できたことも印象深いことです。

 

実際のクライアントへのサポートも以前よりも深く、本質的なところに関わることができていたり、よりクライアントを探求する力が増し、私自身のセッションが以前よりも豊かなものに変わってきたように思います。

それは同時にクライアントの満足度を向上させることにも直結し、クライアントのパフォーマンス(成果)アップを迎えることにもなりました。

 

また、毎回実践的かつ刺激的な数々のワークは、私が講師業をやらせていただく上でも大変参考になりました。より感じることへのコンテンツが深まり、私自身から発せされる言葉も講座の運営も深みを増し、受講者さまにも喜んでいただけております。

 

福島さんはじめ、学びをご一緒したコーチ仲間のみなさま、

改めて共にいて下さり、ありがとうございました!!

 

コーチとして次のステージに進みたい方は、ぜひ!

黒板昌和さん コーチ

 

 

私はコーチングを学びはじめて約3年になります。

この約3年間の間にインプットとアウトプットを繰り返し、クライアントさんを持つことが出来ていました。

 

コーチングを学び始めた頃の私には、コーチングのスキルやフレームワークなどがどれもが魅力的でこれらを用いることでコーチングを行う事ができると感じる物でした。確かに、形としてはコーチングを行うことはできました。しかし、経験を重ねる中で、次第に何かが足りないと感じるようになりました。

 

それは、コーチとして最も大切な「コーチとしての在り方」が脆弱ということでした。

初めて福島コーチのデモセッションを見た時に、私が探していた「何かが足りない」ものは「これだ!」と確信しました。

 

6ヶ月に亘って行われたワークは足りないものを充足させるものでした。

特に、・意識の高い参加者同士による複数回のセッション
⇒インプットや考え方を学ぶだけではなくアウトプットをする機会が沢山あることで頭ではなく、体感して身に着く腑に落ちた状態がつくれる。そして、真剣に向き合っている参加者同士の会話やセッションは刺激と深い理解を促します。また、参加者同士のセッションでもただの練習ではなくコーチングが機能しているためクライアント役にもしっかりとした成果が出ました。

 

このワークショップは小手先のスキルではなく、そのスキルを支え使うコーチとしての自分自身を磨きたい方におすすめです。ぬかるみの上にどんなに立派な家を建てようとしても建てることができないのと同じです。自分自身をしっかりと見つめ直し、次のステージに行くことをコミットする方は是非、参加してください。 価値ある時間が待っています。

 

世界の見え方がモノトーンから色づいていく

河西克彦さん 会社員、 コーチ

 

 

世界の見え方が、モノトーンから色づいていく感じ。参加したこのワークショップを振り返り、一言で表すとこんな感じです。

 

コーチになりたいと本格的にコーチングを学び始めて3年半、コーチになって2年、自分自身のコーチングは、フローに沿って当たり障りなく進んでいく「予定調和」のようなコーチングになり、物足りなさを感じていました。「聴いてもらえてスッキリしました」と言われるだけで、クライアントの本当に「内側にあるもの」に触れている感じがしない。

 

いろいろなワークを通じて、相手に集中しながらも、今自分が感じていることにも意識を向けることを繰り返しました。そして今自分が感じていることを、そのまま相手に伝えることで、クライアント自身から内側にあるものを聴けるようになっていきました。その結果、コーチとして「予定調和」ではなく、本当にクライアントが話したいことを話せるコーチングに近づいていくのを実感しました。

 

そして感じることを大切に、普段から、自分の呼吸に意識を向ける、食事を味わって食べる、繰り返しているうちに「今、ここ」に意識が向き、先の不安を考える機会も減り、日常生活で気持ちが潤う感じがしています。

 

コーチとしてマインドフルコーチングを学び始めたばかりですが、これからもぜひ学ぶ機会を得て、コーチとしての自分を高めていきたいです。

 

そして一緒にワークショップに参加して、たくさんの学びをくださった福島コーチをはじめ素敵なコーチのみなさま、本当にありがとうございました!!!

 

 

自分の内側にアクセスしながら傾聴する

島村優子さん 看護士・コーチ

 

 

「価値判断を加えずに、クライアントの話を傾聴する」

 

コーチングを行う上でよく聞く言葉ですが、これがなかなか難しいのです。価値判断を加えないで聴こうとしても、知らず知らずのうちに自分が今まで生きてきた中で作られた信念や思い込みが現れてありのままのクライアントを見ることができなくなっている。さらに話を聴いている最中に、いつしか違うことを考えてしまう。

何か質問しないと・・・うまくやらないと・・・

などという、無数の思考が頭の中を行き来してくるのです。

 

今回、マインドフル・ワークショップに参加し、ワークやトレーニングを通して手に入れたものは、「今この瞬間に自分に何が起きているかということを、クライアントの話を傾聴しながら気づくことができる」というものでした。

 

自分の思考に気づくことができると、その思考を手放すことができるようになります。そして、その瞬間に意識が集中します。

 

「その瞬間」に集中することで、クライアントの微妙な一瞬の変化や、何か違う?と自分が直感で感じたことを確実に捉えることができるようになりました。

 

自分の内側にアクセスしながら傾聴する、という不思議な感覚です。3か月間で、自分のコーチングが大きく変わっていくのがわかりました。瞑想やワークを通して、今まで気づかなかった自分の感覚にアクセスできるようになったことで、今まで見えなかったクライアントさんのありのままの姿が見えるようになってきたと思います。

 

ほかにも、在り方、つながり・・・コーチとして大切なものをたくさん学ぶことができたワークショップでした。本当にありがとうございました。

相手の本質的な変化を起こすコーチングを組織に活かしたい

瀧口 正晴さん メーカー 管理職

 

 

4年前にコーチングを学び、職場での部下との対話や面談で活用し、コーチングの相手に行動や目標達成に与える影響や効果は実感していました。しかし最近はコーチングを意識的に活用することがなかったため、もう一度コーチングを学び、コーチ力を上げ、組織の活性化に繋げたいと思い、今回受講しました。

 

ワークショップに参加して感じたことは、「マインドフルネスコーチングは、一時的な目標達成や行動変容ではなく、クライアントの本質的な変化を起こすことのできるコーチング」だということです。

 

また6ヶ月のワークショップでは、福島さんのデモや参加者とのコーチングセッションを何度も実施することで、感じたことをフィードバックすることの大切さなど、多くの気づきや学びがありました。

 

まだまだコーチングのレベルは低いですが、今回のワークショップを通じて、「コーチとしてのあり方」という一番大切なことを学ぶことができたので、今後も学び続け、コーチとして人として成長していきたいと思います。

 

福島さん、そして参加者のみなさまにいろいろなことを丁寧に教えて頂き、感謝しております。

 

ありがとうございました!

 

ワークショップは人生の視座を広げる経験になった

田中秀幸さん 研修講師

 

 

私は、企業研修を中核とした講師業に30年近く従事しております。

毎年、テーマを決めて自己啓発をしております。今回もその一環として参加させていただきました。

 

ワークショップの受講後の体感は、一言「すっきり」という感覚です。家庭内での娘・妻との関係性における葛藤感がなくなり、手放すことができました。人に対してマインドフルになることによって、家族に対する思い込みが無くなった思いがします。

 

ですから、私にとってマインドフル・コーチング・ワークショップは、人生の視座を拡げる経験になったと言えます。

 

コーチとしての有り方そして、人としての有り方を再考させてもらったワークショップと言えます。

 

ふくしまさん、そしてワークショップ参加のみなさま、

濃密な時間を共有していただき、熱く御礼を申し上げます。

自分を見つめなおす機会

河井葉純さん 看護士・医療コンシェルジュ

 

 

マインドフル・コーチング・ワークショップに参加して、改めて自分自身を見つめなおすことが出来ました。

 

自分自身という車のハンドルを自ら握って運転しているつもりでしたが、時に相手にハンドルを渡している事に気づかずに依存していたり、自己の内面に意識を向けていなかったりしていたのだと改めて気づくことが出来ました。このワークショップに参加して、自分自身を見つめる良い機会を得ました。

 

今ここにあるがままを感じ相手に伝えることの大切さについて、頭では分かるものの実際には出来ていない事を第1回目のワークショップで体感し、落ち込みました。

自分が何を感じているのか繰り返し問われても、何を感じているのか自分自身分からない状態が続きました。感じている事よりも考えている事の方が何倍も多かったのです。

 

第2回、第3回とワークショップを受講していく中で、やっと自分が何を感じているのか気付くことが出来るようになったものの、最初は感じたことを相手に伝える事に対して、正直に伝えては失礼ではないか?嫌われるのではないか?そんなことは思っていないかもしれない、という恐怖感が自分の中にありました。そんな恐怖感を乗り越えて、相手のあるがままを感じ伝える事が出来るようになる事で、相手の本質に早く気付けるようになり、クライアント自身が目標達成へ早くたどり着けるようになることを実感しています。

 

ワークショップで出会えた意識の高いコーチ仲間との交流・練習を通して、非常に学びが深まりました。この出会いを大切にしていきたいと思います。

 

ありがとうございました。

あるがまま、評価を加えず話を聴く

井上茂さん メーカー(人財育成担当)

 

 

ワークショップを通して感じたことは、私自身フラットに相手の話を聞いているつもりでしたが、日頃、如何に評価を加えている会話をしているのかが見えてきたことでした。

 

フラットに「あるがまま、評価を加えず、クライアントの話を聴くこと」の難しさを改めて体感しました。さらに、あるがままのことをそのままを返すフィードバックの仕方によって、コーチングが機能することも実感しました。

 

一緒に学んだマインドフルなコーチからのフィードバックも大切にしたいと考えています。

「マインドフル」簡単そうで奥の深い考え方と感じています。まだまだ精進しないと・・・・。

 

福島コーチ

ありがとうございました。良い体験をさせていただきました。

素敵な人との出会いもありました。

福島さんの人脈もあるのではないでしょうか。

感謝しております。

お問い合わせ、お申し込みは件名に

「マインドフル・コーチング・ワークショップ」

と明記のうえこちらからお申し込みください。

マインドフル・コーチング・ワークショップ

  いかがでしょう?あなたのコーチとしての力をブラッシュアップさせるのに必要なキーワードがあったでしょうか。マインドフル・コーチング・ワークショップでは単にコーチング・スキルを上げることに注力するのではなく、支援者として必要とされるコア(核心)の部分を取り扱います。

 

 これまであなたが学習してきたスキルがより効果的に発揮できるようワークショップでは以下の項目につき学習していきます。

 

 

 

ワークショップ内容

 

 

Ⅰ.マインドフル・コーチングの概要 

       
 1.マインドフル・コーチングとは
    マインドフルネスとコーチング

 

 2.マインドフル・コーチングの前提         
    (1)誰一人として同じ人はいない     
    (2)コーチは答えを持たず、問いを持つ     
    (3)パートナーシップ(信頼関係)     

 

 3.マインドフル・コーチの在り方         
    (1)マインドフルであること     
    (2)オープンであること     
    (3)ニュートラルであること     
    (4)クェスター(探求者)であること     

 

Ⅱ.マインドフル・コーチングの実践         

 

 4.気づきを促す         

 

 5.学習を促す

 

 6.愛顔愛語のコーチング         
    (1)コーチの声・表情・姿勢・呼吸     
    (2)コーチの話す言葉     

 

 7.コーチング・スキル         
    (1)マインドフル・リスニング     
    (2)進化を探求する問い     
    (3)積極的共感     
    (4)あるがままを認める
    (5)関係性のコーチング     
    (6)立ち止まり見守るポージング    

 

 8.体感ワーク         
    (1)レーズン・エクササイズ     
    (2)つながりのワーク     
    (3)見つめ合いのワーク     
    (4)フラフープ・ワーク     
    (5)アクノレッジメント・サークル     
    (6)感じたことを伝えるワーク     
    (7)一流・二流・三流の違い     
    (8)コーチング・エクササイズ
    (9)コーチング・デモンストレーション
 

 9.ビデオ・フィードバック    

 

 

 

 マインドフル・コーチング・ワークショップの特徴は、少人数制のため福島がコーチとして1対1であなたの成長に6か月間かかわれるところにあります。一人ひとりコーチとしての成長のポイントは違うでしょうし、そこにピンポイントで関わることで確実にレベルアップすることが期待できます。

 

 また、参加者同士の練習の機会があり、そこでワークショップで学習したことを実践練習していきます。参加意識、成長願望が高い人が集まるワークショップで、自分自身に磨きをかけてみませんか。

 

 

ワークショップ概要

 

 ※受付終了しました

参加費用    : 120,000円(税込)

            ※参加費+テキスト代

             

            ※期間中に福島による個別コーチングを2回(1回30分)

              特典としてプレゼントします

        

 

早期申込割引 : 100,000円(税込)

            ※2015年12月15日までにお申し込み・ご入金の方は

             早期割引を適用します

 

募集人数    : 12

            ※最小催行人数: 6名

 

                   

日程       : 2016年 1月31日(日)
                  2月28日(日)
                  3月27日(日)
                  4月24日(日)
                  5月29日(日)
                  6月26日(日)
           

 

                           全6回 各回 10:00 ~ 17:00

 

             ※会場は新宿御苑近辺の会議室

              詳細はお申し込み後にお知らせします 

お問い合わせ、お申し込みは件名に

「マインドフル・コーチング・ワークショップ」

と明記のうえこちらからお申し込みください。

Success Coaching Studio 2019