検索
  • Mindful Coaching / Kikuo

看護コーチ

病気や怪我、不調から回復し、

よく生きたいと願う患者さんを

すぐそばで支援する看護師さん。


日本看護コーチ=JNCAで

看護コーチングを学習した

看護師さんたちは、

その学びを臨床で活かし、

看護師としての誇りを胸に

イキイキと活躍している

ことでしょう。



家族が年末から体調を崩して

入院していましたが、

やっと退院できました。



近所の大学病院だったので、

ほとんど毎日お見舞いに

行っていましたが、


看護師さんと患者のかかわりは、

いつもひと言ふた言、

長くても2〜3分という感じで、


長い時間、例えば30分とか

じっくりと患者の話を聴く

という事はほとんどない

のかと思います。



だからこそ、短い会話でも

どれほど安心感を創り出し、

相手の想いを引き出せるかが

大切なのでしょう。


そのためには、

表面的なスキルではなく

その人のあり方が問われる

のではないかと考えています。


患者家族として看護師さんと

お話しする機会はほとんど

なかったので、最後に

いつも配膳をしてくれる方に



「いつも笑顔で配膳を、

ありがとうございます。

おかげで美味しく

いただけました!」


とお伝えしました。



一瞬戸惑ったように

はにかみながら微笑んで

いたのが印象的でした。



看護は、

患者の笑顔を笑顔で支える

尊いお仕事です。





67回の閲覧

Success Coaching Studio 2019